クライアントの課題を美しい空間で解決する。
私たちは、「ありがとう」を追求する小さなデザインチームです。

クライアントを絵画とすると、その個性・魅力にふさわしい、美しい額縁を仕立てるプロフェッショナルが私たちの役割です。これまで数多くの空間デザインによる課題解決を通して、満足を超え、感動を超え、感謝(ありがとう)というゴールをクライアントと共に目指してきました。価値の本質とは「美しさ」にあります。より普遍的な美しさが生まれる価値づくりを、志を同じくするチームメンバーと共にこれからも実現していきます。

NEWS

ASSOCIATE

ABOUT

会社名
STAR/ 有限会社エスティエイアール
一級建築士事務所
東京都知事登録第51747
代表者
佐竹 永太郎
設立
2005年10月31日
住所
東京オフィス
〒114-0001 東京都北区東十条2-4-7
TEL : 03-3914-8404  FAX : 03-3914-8412
Google Map
実績分野
寺院/納骨堂/リゾートホテル/旅館/スキー場/水族館/百貨店/ショップ/カフェ/レストラン/バー/学校/オフィス/クリニック/コスメティック/ギャラリー/ショールーム/住宅/別荘/橋梁/プロダクト(2016年現在)
実績地域
日本国内(北海道・宮城・山形・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・新潟・滋賀・大阪・和歌山・兵庫・香川・広島・鹿児島)
海外:中国(上海・常州・中山)/韓国(麗水・光州)/USA(NY)/スリランカ(コロンボ)
STARとは
2002年に北川原温建築都市研究所出身の佐竹永太郎と竹下昌臣の2人で創業、二人の頭文字をとりSTAR (Satake Takeshita ARchitects)としてスタートしました。2005年の法人化に伴い、佐竹が代表取締役となり現在に至ります。STARはクライアントのビジネス戦略のパートナーとして、空間デザインのコンセプト構築から具現化まで一気通貫した仕事により多方面から評価されています。価値の本質は、機能をこえた「美しさ」にあるとし、本当に必要なものを見極めることを大切にして、クライアントやプロジェクトがもつ独自の価値を見つけだし、その魅力を明確に伝える美しいデザインを実践しています。これまで多くのデザイナーや建築家と協働してきた経験を踏まえ、クライアントとメンバーどちらにも最適な組織のあり方を模索し、会社や分野の枠を超えたチームTEAM STARを2014年よりスタートさせました。 日本文化を基点とし、アジアを中心とする、クライアントのビジネス戦略のパートナー。美しい空間デザインで「ありがとう」を追求する小さなデザインチーム。それが私たちSTARです。
主要受賞歴
2012
JCDデザインアワード2012
2007
韓国麗水景観マネジメント国際設計競技
2007
広瀬川橋梁他設計競技 特別賞
2005
JCDデザイン賞2005
2003
長浜・かねぼう町づくり集会所設計競技
審査員奨励賞
1995
せんだいメディアテーク公開設計競技 佳作
1993
大河原公園及び周辺施設公開設計競技 特別奨励賞